のんびりひまみ日和

食べ物と恋愛と時々アイドル。

絶対来る!どんな役でも目を引く俳優・渋谷謙人さんに魅せられて

突然ですが、私が10年以上ずっと惹かれ続けている俳優さん渋谷謙人さんを紹介します。この方の魅力を語る記事ってなかなか見ないので、これを見た方がまたさらに沼にはまってくれたらいいな。

 

この顔と名前をみて、「あっなんか見たことある!」という方もいるのではないかしら。

 

◆渋谷謙人(しぶや けんと)さんってどんな人?

f:id:nonbirihimami05:20180111230421j:plain

(画像:公式Twitterより)

 

ああなんだろうこの独特の雰囲気。

はやりの綺麗な顔した爽やかイケメンとはまた違う、渋さの中に影がある、でもちょっとやんちゃさを感じる、ちょっと不健康っぽい感じもまた素敵な佇まい。

いやもうほんと完璧でしょう。

 

渋谷謙人さんについて個人的見解を語る前に、初めて見たよ、あんまり知らないよ、という方のために公式情報を少し。

 

▼渋谷謙人さん公式Twitter

twitter.com

 

▼渋谷謙人さん事務所公式プロフィール

渋谷 謙人 | 株式会社 ケイファクトリー

 

職業:俳優(ケイファクトリー所属)

生年月日:1988年4月23日(29歳)

出身地:神奈川県大井町

血液型:O型

身長:179㎝

渋谷謙人 - Wikipediaより引用)

特技:サッカー Jリーグ東京ヴェルディのジュニアユースに所属していた

出演作:

どっちがどっち!(2002年、NHK教育) - 主演・古谷淳 役

・探偵の探偵(2015年、フジテレビ) - 長谷部憲保 役

連続テレビ小説ひよっこ(2017年、NHK) - 助川豊作 役

・先に生まれただけの僕(2017年、日テレ) - 南隆太 役   他多数

 

渋谷謙人 - Wikipediaによると、8歳の頃にデビューしていて、劇団ひまわり砂岡事務所、スターダストを経て現在のケイファクトリーに所属しています。

ケイファクトリーには佐々木蔵之介さんも所属しています。

 

出演作ですが、本当にいっっろんなところに出ています。

普通にごはん食べながら流れているドラマをぼんやり見ていると、「…ん?どっかで見た…あっ!渋谷謙人くん!!!」なんてことがよくあります。

大体警察の取調室で椅子を蹴っていたりします。これほんと。笑

でもとにかく存在感があるので、どんなちょっとの役でも気が付きます。

演技も素人目線ながら本当に上手で芸歴20年以上のベテランさん。

 

◆渋谷謙人さんの魅力

①引き寄せられちゃう演技力

さっきも書いたけど、とにかくどんな役でも「ああ、これが渋谷謙人さんの演技だ…!」とぐっと惹かれてしまうんです。

 

最初の渋谷謙人さんとの出会いは『プリンセスプリンセスD』というドラマです。

これ、佐藤健君のデビュー作なんです。高校生の時に仮面ライダー電王をみて佐藤健君のとりこになった私と友達は、二人でTSUTAYAで借りてきてみました。

佐藤健さん含めメインキャストが女装するドラマで、簡単に言うと男子校のなかで生徒たちに活気と潤いをもたらそうと、かわいい顔をした男子学生が「姫」として女装して学園を盛り上げるみたいな制度があり、佐藤健君が姫として日々奮闘する!みたいな内容。原作は漫画みたいです。そんで、渋谷謙人君はというと、「姫」のライバル役として現れる「黒姫」の3人の中の一人、源本九朗(みなもと くろう)役。

プリンセスプリンセスD コンプリートボックス [DVD]

プリンセスプリンセスD コンプリートボックス [DVD]

 

とにかくめっっっちゃ女装似合っていなかった。笑

でもなんだか惹かれる。でも本当に似合っていないからそれが逆に笑っちゃう、でも気になる…のエンドレス。もうさっきからこれしか言っていない、わかってる。でもそういう表現しかできないのよほんと。とにかくなんでもいいから渋谷謙人さんの演技を見てほしい。

それから私も友達も気になりすぎて名前を調べて彼の出演作をみたり、

テレビに出るたびに「渋谷謙人さん!今4chつけて!」とLINEしあったりしています。

 

渋谷謙人さんが出演しているGReeeeNの「歩み」は何十回も見ました。


GReeeeN - 歩み

 

これ初回限定版だとこのMVのショートストーリーがはいってるのね。 

この話も曲もほんと元気がでるので大好きです。

歩み(初回限定盤)

歩み(初回限定盤)

 

 

最近だとコードブルー3にも、妊婦の奥さんの死に直面する夫役ででてました。

奥さんがもう救えない状態で、子供だけでも救おうという状況で、一人で育てる自信がないとわたわたするヘタレな演技がまたリアルすぎて、イラっとしたけど、結果決意して前を向く姿にきゅんと来る。

もう出演時間は5分に満たないくらいだったけど、本当にそこだけでもひとつのドラマが生まれてた。これが渋谷謙人さんなんだよなあってなりました。

 

②飾らない、独特な雰囲気

実物と話したことも、会ったこともないけれどなんか独特な感性をもっている気がする。

それをよく象徴していそうなインタビュー記事があったのでぜひ読んでみてください。

 

▼それがこちら

渋谷謙人|INTERVIEW|プラス アクト

このインタビューはドラマ2014年1月のドラマ『戦力外捜査官』で若手刑事・関川直樹を演じた時のインタビューです。このインタビュー本当にいい…。

まず写真がいい。雰囲気がよく出てるし、めちゃめちゃかっこいい。

そんで内容ね。

 

インタビューのなかで、役を通してかなり成長されたのでは?という問いに対して「いやー、課題ばっかりでてきますね」と答えるストイックさ。でもそこも「そういうのは趣味って割り切ってます(笑)」と軽く流せちゃう身軽さ。そしてベテランなのに偉ぶらない飾らなさ。ほんとに素敵。

きっとずっと役者としてやってきて、苦労もたくさんしていると思います。それでもそこを表に出すこともなく、淡々と…しているようにみせるのはさすがだなあと。こういうところ人として見習いたいなって思います。

 

もうインタビュー内容の一言一句にコメントしたいけど、とにかく「素敵。」の一言になるのでやめときます。

 

③おちゃめでかわいいギャップ

もうこれはTwitter見ていただければ充分実感できますよ、と。

 

snowかーい。かわいい。

 

よくわからん。かわいい。

足速い…。

 

「ががい」ってひらがななのね。かわいい。 

 

もう。なに。かわいいに尽きる。

クールな見た目とのギャップ。

 

 

以上、 渋谷謙人さんの魅力でした!

語彙力が乏しくなるほどに想いがあるのよ。

なんか素敵としか言ってないけど素敵というのが一番適当なのですよ…。

とにかく見てほしいわけですよ私は…!

 

そういえば、渋谷謙人さんがある日スターダストのプロフィールから消えていた時、俳優やめちゃったのかな…と本気で落ち込みました。テレビに出ている人の動向で一喜一憂することなんてほとんどなかったので、私自身驚きました。

大好きだったイケメン俳優さんの俳優引退も、いつもときめきをくれるアイドルの熱愛スキャンダルも「悲しいは悲しいけど、まあでも本人の自由なんだからいいじゃん?」と心に余裕があったのになあって。

渋谷謙人さんについては俳優は一生続けてほしい!!と強く思います。

舞台観に行ったりしたいなあ行こう…。

 

これを読んで気になったあなたはもうどんなドラマを見ても、いつか渋谷さんが出てくるんじゃないかとそわそわしたり、渋谷さんがテレビ画面に映った瞬間に他にこの渋谷さんに気がついた同志がいないかTwitterで検索をかけちゃったりするようになるでしょう。なってくれ…。

 

そんな仲間が増えることを期待しつつ寝ます!