のんびりひまみ日和

食べ物と恋愛と時々アイドル。

デロンギの電気ケトルがテンションをあげてくれる話。

ついに買いました。電気ケトルを…!

電気ケトルくらいさっと買えよって思ったそこのあなた甘いですわ。

全然甘い。電気ケトル選びってすごく楽しいのよ。

機能性?いやデザインね。機能なんてだってお湯沸かすだけじゃんって言ったら家電好きの人に怒られそうだけど私はあんまり気にしておらずでした。

とにかく毎日のルイボスティーを飲むためのお湯を沸かすときに、テンションがあがるようなかわいいやつが欲しい。それとやかんは沸騰した後、延々沸騰し続けてしまうので止まってほしいな…片手間にお湯沸かしたいな…という理由で電気ケトルが欲しかったのです。

 

そんで以前の2月に買いたいものまとめで買いたいもののひとつとして真っ先に挙げておりました。

nonbirihimami05.hatenablog.jp

 

そんで、実際に買ったのはというと…

こちら!!!!Amazonさんから今日、というか昨日、日曜日の午前に届きました。

あ…前回の記事で迷ってるっていって挙げてた3つと違うじゃん?

デロンギも挙げてたけど違うやつじゃん? 私が挙げてたのはこっち。

 よい。なんて素敵な曲線美シルエット。

でもやめたの、直前までなんだかんだいって一番かわいいのこれだわ、と確信をもってこれ買おうとしてたの。

でもやっぱり……高い。

1万3000円くらいのが7000円台で買えるって思うと安いもんよ?でも電気ケトル7000円って高くない?

食事も、飲み代も4、5000円だとまあまあって思うけど7000円超えてくると急にちょっと払えなくなけど…ちょっと高くない?って気持ちになるあれ、なんだろう。

7000円の壁って心の中で呼んでます。

 

そんで、これはちょっといかつくてレトロで、大人でスタイリッシュなデザインで素敵なのね。でも、私の部屋といいその他の家電といい、どちらかというとかわいい感じなのよね。まだ女子ぶってるからね。サンリオとか超好きですから。だからなんか部屋に合わないかなーと。よくお店で同系統のものがたくさん並んでるお皿とか見て、こんな風におしゃれにしたい!と買って帰ってきて、よく見たらただの青い皿だった、みたいなのあるじゃない。空間になじまないとおしゃれなものもおしゃれじゃなくなるのよね。

 

ってわけで、これは諦めたんだけどやっぱりデロンギかわいい。デロンギというブランドなんとなく知ってはいたけどいざみてみるともうね、圧巻のデザイン性でして。

 なので同じデロンギでちょっと安いのを探したわけです。

そして出会ってしまったこの子。

 

デロンギ 電気ケトル パッションレッド

DeLonghi アクティブ シリーズ KBLA1200J-R 

 かわいい。コロンとしててかわい。愛らしいまるみ。きれいな赤。

価格もよい。4千円台。5千円ギリギリ越えないのがいい。

このファンシーなラグにもまあまあなじんでるでしょ。でしょ。

ちょっと写真を撮ってる自分の影はいってるけど気にしないでくださいまし…。

目盛りはここにあります。1.0リットルなので一人暮らしには十分な量ね。

 0.8リットルで実際にお湯を沸かしてみたら、5分30秒くらいかかりました。

まあ早くはないけど遅くはないかなあ。しかし1Kのこのマンションで、寒いこの時期にキッチンにでずにお湯が沸かせるっていいなあ…。しみじみ。沸騰する時のシューって音はなかなか大きかったです。…と言っていると機能性の面ではまあそこそこって感じもします。コスパを求めるなら、やっぱりたぶん王道ティファールがいいんじゃないでしょうか。

でも冒頭にいったように私は機能性じゃない、デザインだ!と思って買ったので大満足です。デザインコスパ的にはすごくよい。デザインコスパってのはまあニュアンスで受け取ってくださいまし。

 

これもかわいかったな~。でも高いしなにこのBB-8感。BB-8感って言いたいだけでアフィリエイトもやってないくせに無駄に貼っちゃいましたごめんなさい。BB-8感、あるよね、ね。

 

とにかくかわいいデロンギさんの電気ケトルを手に入れて私の湯沸かしテンションは今MAXです。そんないまもこれ書きながらデロンギケトルで沸かしたルイボスティー飲んでいます。

 

電気ケトルが入ってた箱の裏みたら、このアクティブシリーズ、いろいろあるのね…。

こんなの見たら欲しくなるよね…。揃えたら絶対かわいい。インスタあげちゃいますわ。
 ただトースターは超米派の私としては不要なのよ。でもコーヒーはいいな~。社会人なってからすっごく好きになったもののひとつなのよね。ありですわ。しかも4千円しないとな。これは…。3月の買いたいものまとめに入れようか…。

物欲は尽きない…。もう自分の物欲について書いただけなのに2000字以上書いちゃいましたわ。ありがとう。この物欲記事を読んでくれて。アクセス数と読者数が微増していて私は嬉しい限りですわ…。