のんびりひまみ日和

食べ物と恋愛と時々アイドル。

社会人3年目までカウントダウン、何を想う

f:id:nonbirihimami05:20180215233106p:plain

2月も半ば、気が付けば節分もバレンタインも過ぎてオリンピックまでやっている。

そう2018年もつい最近始まったばかりのような気がしているけど、

結構過ぎてるわけなのよ。

そして、私の社会人生活も3年目を目前に控えているのです…。ぶるり。

 

去年の同じ時期も「やばいやばい後輩が入ってくるとかやばい。何ひとつ教えられないわ…。」と思っていました。

そんで実際に4月に後輩が入ってきて思ったのは、「あれ社会人1年目ってこんなに初々しかったっけ…。」でした。

しらずしらずのうちにふけてんだな。そして教えられることも多少はでてきちゃうねん。後輩はかわいい、バカでもいうこと聞かなくてもいい子だったらかわいいのだ…と知った年でしたわこの1年。

 

さて、3年目も目前に控えた今、私が最も率直に思っていることを書きます。

 

転職、シタイナ。

 

そう、これ。(笑)

なんでこんなこと言い出すかというと、仕事が嫌だ!人間関係が嫌だ!もうこんな職場耐えられない…というわけでもない。

 

まあ結構ぐちぐち書いてたけどね。それはそれやねん。

nonbirihimami05.hatenablog.jp

nonbirihimami05.hatenablog.jp

この記事だけ読んでもらうとあんまりいい会社じゃなかったのかな…という感じですが、1社目だけどたぶん結構いい会社。給料も安定しているし、社員のことを考えてくれるし、社員同士の人間関係がとっても良好だし、社長は尊敬できるし、育休産休ちゃんと取れるし、お出かけしてきま☆で有給取れるし、会社好きな人多いし…と。

それでも転職したいなあと思っている。

 

理由は2つ。

①他の会社で働いてみたい!

②業界、商品が合わないと感じてしまった

 

①ほかの会社で働いてみたい!

これはね、単純にもう2年も同じ会社で働いていて飽きてしまったの。

小学校も中学校も高校も終わりが決まっていたでしょ?でも会社員って終わりに定めがないでしょ。まあ、定年ってのもあるけど遠すぎなのよね。

そんで、今ってちょうどそこそこ仕事も、社会人っていうのもわかってきて、慣れてきて、自分の得意不得意も見えてきた時期で。…と同時に、私この会社しか知らずにずっと過ごしていくなんて考えられないな、と思ったのです。

たしかにいい会社だけど、漠然と、ここだけじゃ狭いんじゃないか…と思ってしまっている。それを言ったら世界に出る、とかいろいろあるんだけど今はこの一番小さな世界から出たいなという気持ちが強い。

それにどうしても、自分も新卒入社のくせに、新卒からここで10年目とかの方と話してると、いい意味でも悪い意味でも「ああ、ここでしか働いたことのない人の考え方するな」と思ってしまうのね。

 

だからそろそろどこかで区切りたいなあって。そんで区切りをつけるならいまこの時期、3年目~4年目までの間の時期かなあと思っています。

なぜなら彼氏…候補もいない今の様子を鑑みると、直近2年はまあなにか大きな事件でも起きない限り、結婚の予定も出産の予定もないと思ってるので、一番自分のことしか考えなくていい気楽な時期かなと。

 

あとは、もうこの会社で「ある一定のスキル」を得ることができたと思っているから。

っていうのも、実は社会人3か月目くらいのときが、最強にやめたかった時期だったのですが、その時は思考停止しすぎてやめる選択肢がなく過ぎていました。

そんで、いろいろちょっと落ち着いた6か月目くらいになって「ああー。あの時やめちゃえばよかったなー。でももう今そこまでじゃないしなー。ていうかまだ何にも私大人としてのスキル身についてないよな。3か月でやめてたらよかったけど、もう6か月も働いてしまったから、ここで働いた意義を獲得できないままやめるわけにはいかんわー。」となって続けていたという経緯があるのです。

そんでそっから今1年10ヶ月くらい。それなりには身についたわけですよ。

例えば社会人としてのマナー。既存営業対応。新規営業開拓。行動計画立案。タスク管理。電話営業。報連相。クレーム対応。ごめんなさいの言い方。わりと強めなメンタル。

正直どれも50~70点くらいかもしれない。でも身についてる。

この会社で学べること学びつくしました!!という境地には定年までたぶんならない。だって学ぶことはいつもそこにアルカラ。だからこの会社では、ラインで修了としていいことに自分で決めたい。

 

②業界、商品が合わないと感じてしまった

今更かーい。

最初からたいして興味ないけど社長が魅力的すぎて、まあ商品とか業界なんてたいして重要じゃないだろというノリではいってしまったのね。そしたらやっぱりだめかもしれん。

ざーっくり言うとIT業界って言ってるけど、まあいろんな職種業種があると思うんだけどさ。今いるお客さんも会社が扱う商品も、なかなか興味をどうしてももてない。

 

そんでもって前回の記事にもちょっと書いてるけど、営業職のくせに数字の達成とかに興味がまるでないんだわ。ダメウーマン。

nonbirihimami05.hatenablog.jp

 数字達成したら、まあインセンティブ入るからまあまあうれしいよ。でもなんかね、意識高いみたいなこと言ってしまうと、私の数字の達成はすごく本質的なところからずれていると思ってしまうの。数字達成してなんのためになるのかが見えないのよ。

いいサービスだった、売れた、利益でた、わかる。

いいサービスだからこれくらい売りたい、売ってやった、利益出た、うーん…。

考え方とかモチベーションの話なのかもしれないけどね。

営業は「他人と自分を比べることができて、同じ基準で考えたときに劣っている場合に悔しがることができる人、または優れていたときに心から誇れる人」が向いてるんじゃないかなあ。

ひまみのような超絶怒涛の唯我独尊我儘人間は、他人より自分が「劣っている」とき、「あるいはその逆」のとき

「それはある特定の立ち位置からみたときの判断ですね」とか「評価を受ける側個人のスタンスによって、それは優れていると捉えるか劣っていると捉えるか分かれますね」とか「価値観の問題ですね」みたいに考えてしまい、結局は自分は自分、他人は他人で、それぞれが最大に納得がいくことが最重要とか屁理屈並べちゃう系なので「他人と比べる」が真剣にできないしそこで悔しさや満足感を獲得できないのよ。

うーん。まあでもなんだかんだ1年以上営業やって、まあまあな「やり方」と「考え方」は身について、汎用性のあるお得なスキルだったからやってよかったーとは思っています。しかし永遠にできる!大好き!ってものではなかったのね。

 

とずらずら書いたけど、そんなこんなで転職活動ひそやかに始めようと思っています。

いやー、数か月後にはやっぱり会社楽しい!最高!って言ってたらどうしよう。まあそれはそれでよいことね。

でも相変わらず愚痴ばっか書いてるのに何一つ動いてなかったら最悪ね…!

決意の意として、ここに記しときましたとさっ。

以上!