のんびりひまみ日和

食べ物と恋愛と時々アイドル。

「好きになるための努力」ってムズカシイ、25歳のPairs(ペアーズ)体験記②

f:id:nonbirihimami05:20180503004852p:plain

前回に引き続き、Pairs(ペアーズ)体験記その2をお送りします。恋人欲しい!でもマッチングアプリとか実際どうなの…?ってそこのあなたは私と一緒なので、ぜひ読んでみてくださいな~!

Pairs(ペアーズ)とはなんぞやって方は体験記その1にさらっと書いてるのでそちらをどうぞ~。

nonbirihimami05.hatenablog.jpでも私はこの記事書きたくて使ってるんじゃないですからね!そうだったらなんか失礼な感じがしてしまうね。出会いが欲しくて!使ってるんですよ!ってことなので、あくまで恋バナ的な感じで読んでほしいです。(笑)
もちろんやりとりしたお相手の個人が特定できるようなことはないです。

いざ、メッセージでコミュニケーション!

さて、利用開始から1週間ちょっと! 
現在114いいね!
7名とマッチング!
6名とメッセージのやりとりをしました。

これさ、よく考えるとすごくない?普通に生活していて、異性の、しかも恋人対象世代の(私の場合は25~35歳くらい)、写真とかプロフィールとか見た感じわりと好みそうな…方とやりとりができることってないよね!1週間のうちに!6名も!どんなモテてるのよ!
ってなるのでやっぱりマッチングアプリ様様な感じがしました。
モテ気分を味わえるのもいいのではないかな…。

とはいえ大事なのはその後。
今現在はやりとりがある方は4名になっています。
メッセージの感じで、う~ん…となった方とのやりとりはストップしました。なんだお前、偉そうに。と思いますがペアーズやってると、どんどんやりとりが発生する人が増えてきてメッセージ返すのに忙しい!みたいな状態になるし、実際に出会いを互いに求めているのであればメッセージの時点であれ?と思った人に時間を費やしちゃうのは互いに損なのではないかしら…と。

なぜ2名の方とはストップしたかというと、こんな感じです。

①Aさんの場合
会話が続かない
ひまみ「あ、職業は〇〇なんですね〜!忙しそうですね!」
Aさん「そうですよ。」
ひまみ「……。」

いや自分からいいねしてメッセージ送ったのに、話し続ける気ないんかーい、とイラりとしてしまった。わかるよ、この友達でもないし、よく知らない人との話題って難しいしわからんよ。私もけっこう返し苦しい文章送ったよ、でもね、それはお互い様じゃん?現時点で流れるように楽しい会話は難しいじゃん?そういう場なのですよ。こっちの話題出し待ちするんじゃない!その姿勢、実際の会話や態度にもでますよ?…ということで会話終了。
その後メッセージいただいたけれど返していません。次に活かしてくださいね…と心のなかでお祈りメールをしました。 偉そうにごめんなさいね。心せまくてごめんよ…!

 ②Bさんの場合
ひょっとして〇ルチ商法勧誘の方…?
プロフィール見た時点では特に何も思ってなかったんですが…。あくまでひょっとしてなのですが、こういうのに割と過剰反応する人なのでやめさせていただきました。

早々に私には職業聞いてきたのに、そっちに話振ったらスルー。メッセージのやりとりそこそこにいきなり「渋谷で会いましょう!」でした。

いやそれはちょっと…と思いながらプロフィール見返したら『年収1000万以上のコンサル業』『渋谷に住んでて仕事も渋谷です!』『旅行好き!』って書かれていました。年収1000万以上のコンサル業ってわざわざ書いてるのに、私の職業話をスルーするのも??だし、渋谷渋谷言うのもなんか変な感じするし…。しかも唐突に会いましょう…。うーん……。
根拠はほぼゼロなので、これ書いてたらマルチ!とかいうつもりはないです。
ただもしかしたらこれそっち系の勧誘じゃ…と一度思ってしまった疑念が消えず終了しました。どっちにしても唐突に会おうと言われるのはなんか不安なのよね。

そんな感じでやり取りストップした方もいますが、その他は楽しく会話中継続中です。
ゴールデンウィークの過ごし方の話とか、出身地の話とか、大学時代のサークルの話とか、めちゃめちゃ他愛のない話ですが!こういうのから人って互いを知っていくもんなんだな…とかどこから目線なんだっていう目線で考えていました。

こんな感じで、メッセージだけでも気の合う、合わない、なんかちょっと…ってやっぱりあります。互いに匿名性もあるので気軽にできて、気軽に止められるのも残酷な面もあるけどやっぱりマッチングアプリならではのいい面だなと思います。

 メッセージをしてみての感想は…「辛い!」

そんでこっから私がとても伝えたいというかひしひしと感じたこと。

いい人、いると思います。優しい人、いると思います。
でもね、辛い、メッセージのやり取りって辛い…と思ってしまった。
なぜかというと、それが「お互いを知るという目的で、好きかどうかわからない相手と、会話のために会話する」だからです。
なんていうかね、メッセージのやりとりって努力が発生するのよね。たかが一二文返すだけじゃん、とお思いの方もいると思うのだけど、私にとってはけっこう重い…。
これね、相手がいいとか悪いとかイケメンだとかの問題ではない。

好きになる可能性があるかもしれない人と、好きになるためにやりとりをする。
でも多分メッセージやりとりしていきなり好き!みたいなモードにはいることってまずなくて、お互いをメッセージで知りながらどんどん楽しくなって…って感じだから必要な過程だとは思う。

でもこれまでも好きになるために会話するってしたことないし、その行為が好きじゃないんだな…と。
私は元々友達とも無限にLINEし続けたりするほうではないです。
途中で盛り上がってきてぽんぽんくだらないこと言い合うことはありますが、基本的には用事があったらする感じです。

ただ彼氏については別でした!LINEをずっとスローテンポで続けていたい。くだらないこと、今日食べたご飯や仕事疲れたーでもいいから気軽に思ったことやりとりしたい。好きな人についてもそう。なにしてる?会いたい!とか言いたい人です。

でも、じゃあ、好きになるかもしれない人、は?
ってなったときメッセージのやりとりに対して必要性は感じるけど心から惹かれていない自分がいます。
たしかにこのやりとりを続けたら好きになるかもしれない、彼のいいところを見つけるかもしれない、恋人が欲しい私に恋人ができるかもしれない。そのためにメッセージのやりとりで関係性を深めるという必要性、わかります。

でも授業とかさ、部活とかさ、会社とかさ、なんか話題があった上で話すじゃない?そんで、その結果ときめいてしまったりしてきたじゃない?

だけど今、会話するために会話してるわけだ。これってきつい。
会話するために会話するってとき、その動機はいつもそこに強い好意があるからだった。
大好きな友達だから興味ない話だけどうんうんって聞く。大好きな彼だから何にもなくても声をかけたい。ただいまこのペアーズで知り合った方々に強い好意はないんだな〜。ってのはお互い同じはずなんだけどね。
今は好意を持つために会話をするために会話をして……うん、わけわからなくなってきた…。

恋をした後の私は1ミリの努力も、というか決意もいらないでいけます。
ふつう逆なのかもしれないけど、好きになったら速攻かける。会いたい、好き、かっこいい、延々といい続けられる。でも、好きになる努力ってしたことないんだな。だから、辛い。

仕事で営業してる身としては、いや潜在的見込み顧客を大事にしないと後々売り上げ立たないよ?目先だけじゃなくて1ヶ月先、2ヶ月先の数字も見据えて行動しろよ?といいたいところなんだけどね!!
こんなんだから営業やっぱり向いてないんじゃ…と3年目にしての気づきです。(笑)

でも、まだペアーズを使うことは諦めてないよ!

辛い辛い言ったけど、こんなんじゃ恋人できないよ!と自分自身に言いながらもう少し頑張ります!

実際に今のところメッセージのやり取りしてる方は(たぶん)いい人ばかりだし、最初に言ってたように、こんなに多くの異性と短期間で出会えることって本当にないからすごくいい機能だとは思ってます。

繰り返し言うけど、メッセージやってるお相手が嫌なわけじゃないの!ないのよ!

ここでくじけずにもう少し頑張ってみて、どうしても合わない!やっぱ無理だよ!となったら別の方法考えるか、恋人作ること諦めよう…。

そんな感じで、今後もちょこちょこ体験記は更新したいと思います!