のんびりひまみ日和

恋愛と仕事と時々その他。都内で働く20代女性の本音。

NHK朝ドラ「半分、青い。」を観るようになって朝の生活が変わったという感想

そうなんです、これまで8時15分まで起床を粘り、起きて30分で準備をして鬱々と出社していた私が!2018年4月2日から始まった、月〜土曜日の午前8時から15分間のNHK朝ドラ「半分、青い。」を観るようになって生活が変わりました。

 なにが変わったかというともう、朝が楽しくなった!これに尽きます。

 f:id:nonbirihimami05:20180514232745j:plain

『半分、青い。』公式サイトより引用)

まず、朝ドラ自体めちゃめちゃが面白いです。けっこう話題にもなっているようで。原作は北川悦吏子さん。私と姉が小学生?くらいの頃にドはまりし、大学生ってこんな感じなんだ…!と思ってしまった『オレンジデイズ』の原作者でもあり、他にも数々の大ヒット作の生みの親。まあ、朝ドラ自体のあらすじは公式やら他の記事やらで見てもらえるといっか。(笑)

www.nhk.or.jp

オープニングの星野源さんの「アイデア」って曲も明るくていい。

演者さんがみんないい。

永野芽郁ちゃんはやたらかわいいし、佐藤健君は安定のイケメンクールなのにちょいちょいダサいところがあって素敵。トヨエツを始めとする奇才マンガ家のアトリエには井川遥志尊淳君がクセ強い役でごりごりの存在感を発してます。永野芽郁ちゃん演じる鈴愛(すずめ)の純粋さと勝ち気なところがすごく元気がもらえる。家族も暖かくてほっこりします。これはおもしろい。

 

あといいのが、朝起きる目的が「仕事するため」だけじゃなくて「朝ドラ観るため」が加わったのがいい。

これまでは早起きしたほうがいいよね〜、と思いつつなんだかんだ2時くらいに寝て7時30分に起きたいけど、8時でも間に合うことを知ってしまっているばかりにずるずる布団から出られなかった。でも今は「朝ドラを観る」ために8時から15分間は死守しなきゃいけない。…となると8時までに顔を洗って、寝癖直して、歯磨きして、着替えの服の用意までは最低しておかないと…。ってことでちゃんと起きるようになる。これまでは朝ごはん完全に抜いてたけど、最近はスープくらいは飲む余裕ができた。すばらしい。朝に心に余裕を持つことは素晴らしい。

 

そんで、憂鬱な気持ちで出社することがかなり減ったと思う。

毎度仕事の不満とかモラトリアム的ななにかのことをぶわーっととりとめもなく書いたりしている私です。朝は仕事か…。まあ行くんだけどさ、はいはい行くんですけどね…。みたいな気持ちでのそのそ出てました。

でも朝ドラ観てからだと、ドラマで笑うのでそのままのテンションで家から出られる、すずめの明るさを自分に乗り移らせてはい、行くぞ!仕事!みたいな気持ちになります。

公式での毎週のダイジェスト動画でいまからでも追いつける!私も3週目まではとりあえずダイジェスト版であー、こういう内容ね…と把握しました。
ぜひ!是非観て!8時とかもう会社着いてるわ!みたいな人も録画でもしてみてほしい。

www.nhk.or.jp

他にも朝の時間でおすすめの番組あったら教えてほしい!6時代に見たい番組があれば6時に起きて、生活にゆとりがだいぶ生まれる気がする!

 

普段テレビってあまり観なくて、朝だけテレビをつけていて、いつも惰性で日テレにしていたんだけども。ある日なんとなくNHK観てみたら、これが思わぬモチベーションになりました!ついでにあさイチ派にもなりました。博多華丸大吉ってやっぱり面白い。

朝って大事ね!!!