のんびりひまみ日和

恋愛と仕事と時々その他。都内で働く20代女性の本音。

恋人が欲しい20代男女が異性と関わりを増やすなら、とりあえず街コン!のすゝめ

 

f:id:nonbirihimami05:20180901222056p:plain

恋人はいますか?

私はいません。いない歴は7ヶ月くらいです。
まあ恋人っていうか…っていうのもありますが。とりあえず、そんな話はこちらの記事にいろいろ書いています。 

nonbirihimami05.hatenablog.jp

 ちょっと苦めの恋も終わったそんな今、異性との出会いには困っていないよ!というのが現状です。というのも、いろいろ活動的にしているからね。そりゃそうです。

ただ収穫はというと微妙です。何度かデートをしたり遊んだりとしていますが、この人好き~!みたいな気持ちにはなっていません。今のところ。
まあ、そんなに焦ってないからね!(強がり)「恋活してるよ~!こんなことあったよ~!」というのが楽しくてやってる感はあります。…とか言ってる間に私がここまでに結婚しよう、と考えている28歳まであと3年もなくなってきているので、余裕こいてはいられないんだけど。まあたらたらやります。

ただね、いろいろ試して出会いのルーティーンはできつつあるので、私なりにどうするのが楽しく楽に未来の恋人候補(になるかもしれない候補)との出会いを増やすかを、まとめていきます。

恋人が欲しいけど出会いがない!と思っている方とか、街コンとか合コンとかって実際どうなの?と思っている人に読んでほしいな~!と思います。

一番のおすすめは街コン⇒合コンにつなげる

最初に言いたいのは、参加する時の気持ちとして、街コンだけで完結させようとするべからず。街コンはめちゃめちゃたくさんの人と会うし、LINEもとりあえず5分話したら交換!みたいになるので正直後でLINEを見返したときに、誰が誰だったか覚えていません。私のおすすめはスタンディングで自由に動き回れる街コンなのですが、この場合だと少なくとも8人くらいと交換するので本当に誰が誰だか…ってなります。

顔写真アイコンとかだとわかりやすいけど、写真を公開することは個人的にはリスクだと思ってるのでおすすめはしないなあ。これは覚えていたな~っていうのは、めちゃめちゃ本人に似てるキャラクターのアイコンとかかな。「誰々に似てるって言われるんですよ!」とか言っておくと覚えてもらいやすいかもしれません。

まあとにかく覚えられない、あと精々話して20分くらいだし大した話はできないです。まれにこの人素敵~!と思ったら個人でアタックに移ればいいと思うけれど、そんな出会いなかった…ということがほとんどかなあと思います。

街コンにいい人いなかった!じゃあそれで終わり?ではなく、最初に言ったようにそこで完結させるんじゃなくて、次につなげる!がおすすめです。

そもそも街コンに来ている男性も女性も本気度の差はあれど「出会いを求めている」わけなのです。…ということは!そう!合コンが組みやすい(拍手)!

ってわけで街コンでちょっと会話してみて、とりあえず悪い人ではなさそう~などマイナスな印象がなかった人とは街コン⇒合コンにつなげることで出会いの拡大ができるね!やったね!

組み方としては後日、相手からLINEでデートのお誘いがあったときに「飲みましょう!友達連れて何人かで飲みませんか?」と言ったりとか、こっちからも「また遊びましょう!私の友達もつれていくので、〇〇さんのお友達も一緒にどうですか?」みたいな感じかなあ。

マイナスの印象がなかった人が誰だったのかすらわからない!という方は、LINE交換直後に「あ、いたいた追加したよ~」と同時に特定のスタンプを目印に送っておくとか、なんか目印つけるといいかもしれんね…(笑)

そんでもって、街コンで「合コンの共同主催者選び」を現物を見ながらできるので、今のところ大きなハズレ合コンはそんなにないです。それなりに会話のノリや話題があいそうで、変な人じゃなさそうな人をなんとなく選べます。これマッチングアプリとかだとあったらやばい違った!ってなることもあるかもですが、現物みてからだと安心できるかなと。そして共通の友人とかがいないので、合コンで万が一うまくいかなくてもあと腐れがない。友人や同僚の紹介だと気に入らなくても気に入られなくても、なんかすみませんみたいになりますが、そんなことは全くなし。いいことだらけ。

こんな感じで街コンを活用しているので、基本二次会のお誘いをいただいても、よっぽどもっと話したい~!って気もちになっていないとお断りさせていただいています。
そんでどこへ行くかというと…

今夜という日は楽しく飲みたい!ならナンパスポット!

そうです。街コンでいくつか芽を見つけた後は、そのテンションをそのままに、いわゆるナンパスポットへ行きます。お酒が適度にはいっていて、出会いのモチベーションが友達も自分も上がっていて、上機嫌の時じゃないと私はいけません(笑)。

これは地方だと当てはまらないかもしれないけれど、田舎にも1個くらいはあるよね…?ちなみに私の地元は市内で一番栄えている駅前の終電時間ぎりぎりくらいがナンパスポット化します。

銀座コリドー街、渋谷肉横丁、恵比寿横丁…都内にはナンパスポットと呼ばれる場所がたくさんありますね。私は新橋銀座有楽町あたりに街コンの後とかに時々います、時々ね…。

こっからはどうしても女性目線になってしまいますごめんなさい。あんまり男性女性言いたくないのだけど、場所柄男性にとっては厳しいかもしれないね…。女性から声をかけるということはあまりないので人によっては苦しい場所になるね…。めちゃめちゃ好みだったら自分から声かけるけど…。

女性はそれなりに化粧しておしゃれしてたら声かけてもらえます。友達から「ブスでも大丈夫なのか?」という強めの質問がきましたが、たぶん大丈夫です。かく言う私も全然美人じゃないです。ブスです、とは言いたくないので言いません。みんなナンパしたくて来ているし、ナンパされたくてきてんだなとも思ってるし「楽しく飲みたい」の気持ちは一緒なのでハードル低めだと思います。

女性目線で言うと、ここでナンパしてくる男性はとりあえず会話慣れしている方が多いので、楽しく飲みたいな~みたいな気持ちだったらとてもいいと思います。あと大体ご馳走してくれる。どうもすみません。おごってもらうことは別に強要はしないけど、してもらえたらラッキーありがとう!と思います。

ただタイプは偏っていて、名前を聴いたら誰でもわかるような上場企業に勤めていること、有名大学卒なこと、などを何より誇りに思っている、自分モテるし遊んでるんだよ感出してくるエセ自信家さんが多いかな~とは思います(笑)。

いきなりすごい悪口ぶっこんだみたいだけど、私はこういう人にかわいさ感じちゃうタイプなのでこれは悪口ではないのよ。そんな飾りで自分を大きく見せようとする本当は自信がないタイプの人にそのままであなたは素敵だよ素直になってって言ってあげたい気持ちわかります…?これはおいといて。

とにかくナンパスポットも「出会いを求めている」というスタンスは変わらないので、多くの異性に出会えます。そしてそこからも合コンにつなげることできます。ただ激務の合間に気晴らし来ているみたいな人もいたりもしますね…。

異性に慣れている人と出会いたいならナンパスポットはおすすめします。そもそもナンパとかしてくる奴ないわ~って方は街コンのほうが誠実な人は多そうなのでそっちのほうがいいかも?

一番つまらないと思ったのは相席屋

これは場所によるのかなとは思うんだけどね…。
1回行ってもう行きたくないという気持ちになったのは相席屋です。ただ女性は無料なので、正直クオリティが下がるのは止む無しな感じがします。無料だもんな文句つけれないよな~といいつつちょっと文句を言いますね。
都内に一番よくある安いところに行ったからというのはあるかもしれません。ここの相席屋はめっちゃよかったよ!とかあればそれはそれで教えてほしい。

まず出会う男性の年齢層が高い。30~40後半くらいの印象でした。歳をとっているのが悪いわけではないのだけど、私のベースの恋愛対象年齢層は20代後半~30代前半なのでちょっと残念。街コンは年齢制限があるし、ナンパスポットは大体20後半~30代前半くらいが多いのでこっちのほうがいいなと。

周囲を見ていたら女性側もちょっと高めな感じがしました。そしてたまたまなのかもしれないけど、3回入れ替わったけどもう3回全部めちゃめちゃ楽しめなかった…。全ての会話を男性に投げるつもりもないし、それなりに楽しく話そうというスタンスはあるつもりなんだけどなんか会話のキャッチボールがうまくいかなかったな…。出会う異性の質的なものは好みとか運があるとは思いますが、とにかく私は楽しくなかったのが事実かなあ。

そんでもって、もう話したくない!というときにすぐにその場から立ち去れないのも嫌な部分でした。その分盛り上がらなかったときの空気のなんとも言えなさがすごい。そこはトイレに「席替え希望カード」が置いてあって、店員さんに渡すと様子を見て男性側に席移動を促してくれる仕組みなのですが席移動希望カードを渡すために一回トイレに行かなければいけない手間と、カードを渡しても他の席とのかねあい上すぐには変えてもらえないということが非常にストレス!

男性にとっても女性にとってもどちらかが「ないな」と思った時点で、そこに長居する意味はないと思うので、それがさくっとできないのはなんだか非効率だし、普通に嫌だなあと思いました。

 

まとめ

たまにはと箇条書きにしてみます。

・街コンで好みの人がいなそうだったら、合コンの共同主催者探しにシフトする
・街コン⇒合コンは主催者探しを間違わなければ失敗が少ない
・ナンパスポットへ行ってみたいけど勇気がなかったら、街コンで勢いをつける

・とりあえず今夜楽しく飲みたい、異性に慣れてる人と出会いたいならナンパスポットへ

こんな感じでさくさく出会いを増やしつつあります。知り合い増えました。
個人的には、まあ結果として恋人になるならないは置いておいても、出会いの場に行くことは、ブログやTwitterと一緒で普通に生活していたら出会わない方と話ができるのがいいところだなあと思います。

良い出会いがありますように……。

 

 

ちなみにマッチングアプリは結論合わなかったという体験記はこちら!

nonbirihimami05.hatenablog.jp

nonbirihimami05.hatenablog.jp

nonbirihimami05.hatenablog.jp

nonbirihimami05.hatenablog.jp