のんびりひまみ日和

食べ物と恋愛と時々アイドル。

気がつけば50記事、ブログについて想うこと

f:id:nonbirihimami05:20180325230746p:plain 
このブログを始めて大体4か月…くらい経ちます。
気がつけば、とか言ってるけれどけっこうこの日を心待ちにしていました。

というのも私はずっとこの50記事の間ぼんやりとやっていたことがあるのです。

それは何かというと、勉強しないってことです。

「勉強しない」とは、能動的にブログ運営のノウハウとかアクセスアップのための方法みたいなブログをよくするための情報を取りにいかない、ということです。

もう気の向くままに、書きたいことを書きたいように書き綴る、ということを実践していました。

そんで案の定ブログとしてはあんまり成長はしていないです。
開始した12月開始当初から変わったことと言えば、
・グローバルナビを設置したこと
・「目次」機能を使うようになったこと
アイキャッチ画像を作って入れるようになったこと
くらいですかね。
で、これらは私が本当に「これはやりた~い!」と思ったことだからやりましたとさ。

そんで、なぜ「勉強しない」姿勢をとっていたのかというと理由はこれだけ。
必要性を感じなかったからです。

このブログを作った目的はただただ文章を書きたい欲でした。
小学校の時は自分で小説書いていたり、中学校はやぷろぐやったり、アメブロやったり、高校生になったら友達とホームページ作ったり、大学は卒論やらレポートやらごりごり書いたり。そんなずっとつきまとう文章書きたい欲を満たすために始めたんです。
そんで、自分の思ったことをなんのしがらみもなく自由に書いていく空間を手に入れたかったのね。

ただ、ブログを始めて、Twitterも新しくアカウント作ってブロガーさんフォローして、はてなブログの面白そうなブログを読者登録して…としていると確実に今まで私が手に入れていた情報とは異なる性質の情報がどんどん入ってくるようになって。

そうすると「フリーランスいいなあ」「プロブロガーいいなあ」みたいに思ってくるし実際今も思うんだけど、なんだか”誰か”に近づきたくなってくるのよね。

そうなると近づくためのことを考えて、実践して…みたいになって頑張りだしてしまうと。それを夢中でできたらいいんだけどね。

それが義務になって、辛くなって、自分を否定してしまったり、自由な空間のはずが窮屈な空間になってしまったら本末転倒だなと。

繰り返し言うけど、その「勉強」を楽しんでできたら全く問題ないし、むしろ向上心があって良いと思う!

…のだけど今のところがつがつ勉強する気は起きていない。
ただ思ってきたのは「もっと読みやすい文章にしたいなあ」「もっと多くの人に読んでもらいたいなあ」ということ。

向上心はごりごりにないけど、それでも読んでくれる人が少しずつ増えているのがうれしい。読者登録してくれている方のブログも読んでいるし、Twitterフォローしてくださっている方のツイートもみています。
…となると欲がでてきたわけです。せっかく読んでもらえるなら1記事だけじゃなくてもっと読みたいと思ってほしいし、いい文章だなとうなってもらえたら素敵だし。

そういえば気がついたら、ブログを始めてから毎日アクセス数を通勤電車でチェックするのが日課になってました。「私はアクセスアップのために頑張ったりしなくていいや~」というスタンスのはずだったけどやっぱり無意識に気になっているということは、アクセス数を求めているんだな~と。アクセス数というと無機質だけど、「読んでくれる人」が増えると思うとなんだかわくわくしますね。

…からブログ運営についてたくさん書いている方の記事を読んだり、文章の書き方を勉強してみたりやっと重い腰を上げようとしています。というか上げました、少し。

まあとはいってもこのブログは成長するのかしないのかはわからないけど、とにかくこれ書いている今はとっても楽しいよ。

ありがとうございます。

これからもよろしくお願いしたいしされたい…!